これで解決!産廃に係る許可申請

日ごろ中々意識しませんが、日常生活おいて産廃業者の活躍があることは便利な暮らしにとって必要不可欠なもので欠かすことのできない存在です。

そのように生活において重要な役割のある産廃業ですが、産廃に関する起業をする場合には、「産廃廃棄物収集運搬業許可」と呼ばれる許可申請を所管の役所に届ける必要があります。産業廃棄物収集運搬業許可申請は、許可申請書だけでオーケーという訳ではなく、申請に伴い「事業計画」をはじめとする多くの添付書類を準備する必要があります。書類をつくることに慣れている方であれば苦労も少ないかもしれませんが、素人の方の場合誰でもすぐに作成できるものではないと思います。

特に産業廃棄物収集運搬業許可申請における内容は、所管の都道府県によって体裁や作成方法が異なることが多く、ホームページや直接役所に出向き担当者と打ち合わせを行うことも必要になってきます。このいわゆる「ローカルルール」を理解・把握することが中々大変で、書類作成のプロでもその都度調査がいるほどです。

この煩わしさを解決する方法に、書類作成のプロである代行業者に依頼する方法があります。プロの方に効率よく書類を準備いただくほか、作成から実際の申請まで一貫して依頼することで、許可申請の内容がより明確で品質の高い形で行うことができるため、行政監視の厳しいこの業界において、役所の方に誠意を伝える有効な手段になります。また代行業者によってはアフターフォローもあるため、非常に安心できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *